藤本すすむブログ「100万回生きたねこ」

今日の一句  星空を見上げて回る地球かな

                                                                      (長野県阿智村の観光パンフより)

 

  青ざめうなだれた乙女 懸命に働いている

  疲れ切った心 より良き日々は終わった

  陽気な彼女の声 だがそれは日々のため息

  ああ、厳しい時代よ もう来るな

 

  それは荒れ狂う波間を漂うため息

  それは浜辺に聞こえる嘆きの声

  それは墓場に響く葬送歌

  ああ、厳しい時代よ もう来るな

 

            「Hard Times Come No More」訳詞より

 

 7月末日、午後からマスコミ、ネットが騒々しい。コロナ感染者が急増した。

全国で1,463人、都内で463人。最多の人数を記録している県が多い。

また、厳しい時代がやって来そうである。

 

  

   星空を見上げて回る地球かな

                       源求馬

 

 

 

 

 

      

 

| - | 16:55 | comments(0) | -
今日の一句  黒い雨つらい時代よもう来るな

(満蒙開拓移民募集の広告・・・ 7月15日は私の誕生日なので特に印象に残った)

 

 映画「日本人の忘れもの」のエンディングテーマソングは、女性ボーカルの美

しくも切ない歌だった。原曲は、「おおスザンナ」「草競馬」「故郷の人々」

「オールド・ブラック・ジョー」の作曲家として知られる「アメリカ民謡の父」

スティーブン・フォスター(1826-1864)。

 

 その歌は、「Hard Times Come Again No More」(厳しい時代よもう来るな)で、

ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーンなど多数のミュージシャンによっ

てカヴァーされている。

 

        厳しい時代よ もう来るな 

               (意訳 HP「世界の民謡・童謡」より)

 

    人生の楽しみの中で立ち止まり

    その多くの涙を数えてみないか

    貧しい者たちと悲しみを分け合いながら

    永遠に耳に残り続ける歌がある

    ああ、厳しい時代よ もう来るな

 

    その歌は、疲れ切った人々のため息

    厳しい時代よ もう来るな

    それは幾日も小屋の戸から離れない

    ああ、厳し時代よ もう来るな

 

 

 アメリカのゴールドラッシュ・西部開拓や黒人差別などで辛い思いをした人々の

心を歌っているようだ。

 

 映画「日本人の忘れもの」でも、フィリピン・中国の残留邦人の辛い気持ちを歌

うかのように最後に流れる。また日々コロナ感染者が全国的に広がってきている現

在、誰もが厳しく辛い気持ちで生きている。

 藤本訳での「Hard Times」を歌おうと、歌の練習と訳詞に取り掛かろうとしてい

る。今、この時代に歌うべき歌なのだ。

 

 

      黒い雨つらい時代よもう来るな

                           源求馬

 

 

| - | 05:59 | comments(0) | -
今日の一句  昔からほったらかしの国でした

             (ドキュメンタリー映画「日本人の忘れもの」チラシ)

 

  満州の残留孤児・婦人の話を「ふらねこ」で取り上げていた矢先、新聞で

フィリピンの残留邦人のドキュメンタリー映画を知り、さっそく東中野の映画

館「ポレポレ」へ観に行った。

 

 映画の制作は、日本国籍を持たない残留邦人の国籍取得手続きをする弁護士

である。自らが満州からの引揚者で、帰国の時に弟を朝鮮で亡くしている。

中国・満州と激戦地フィリピン・ミンダナオ島の残留邦人、日本国籍取得の経

緯、帰国者の生活や賠償を求める訴訟のドキュメントである。

 

 ポツダム宣言受諾の際に、日本の政府は、外地に暮らす国民を現地に定着さ

せる方針を取った。敗戦国が国民を捨て去る棄民政策であった。

 満州では関東軍に棄民され、また帰国後には引き揚げ者と呼ばれ、差別を受

け棄民された。国に3回捨てられたのだ。

 

 

    昔からほったらかしの国でした

                         源求馬

 

 

| - | 14:41 | comments(0) | -
今日の一句  たくさんの亡き人に歌うライブかな

                                                                                   (曙橋コタン 7/25)

 

  強いられる新たな生活 取るべきは人との距離

  酒場へ行くこと 歌うこと 恐れる春となる

   マスコミ情報 ネット記事

   ホントのことが見えない

   仕方のない空気の中で

   歪んでゆくのは 何

 パンデミックの春 パンデミックの春

 こんな時代を 生きる

 

 パンデミックの春 パンデミックの春

 こんな時代を 歌う

                  ♪「パンデミックの春」藤本

 

 コタンのライブ、こんな時とばかり、4月に亡くなられたコタンの創始者「夢

空間」の三上さん、2月に100歳で亡くなられた「サツマイモの詩」の頑亭さん、

与那国の海で亡くなった「海の中に降る雪は」のクマちゃん、そして「落日」に

歌う7回忌と3回忌の父母まで、静かな席に座って聴いてくれていた。

何と良寛さんもいるではないか。

 「災難に合うときは 災難に合えばよい

  死ぬときは死ねばよい 月は満月」

                   (♪「風の良寛」)

 

 

   たくさんの亡き人に歌うライブかな

                          源求馬

   

| - | 13:35 | comments(0) | -
今日の一句  朝日差す今どき貧困女子の歌

                                                                                (曙橋コタン 7/25)

 

   新型コロナは暴き出す 人の世のもろさ

   政府の無責任炙り出す 誤算・杜撰の対策

    自粛要請 給付金

    緊急事態宣言

    ボロボロになってゆく 経済回せば

    日々の数字が 不安をあおる

   パンデミックの春 パンデミックの春

   命かお金か どっちだ

              ♪「パンデミックの春」藤本

 

 アメリカの黒人差別抗議運動が高揚していたころ、ラジオのある番組で、今アメ

リカで流れているという歌の1曲が紹介されていた。歌が創られた状況と、日本語の

直訳が解説され、流れた歌は、シンプルで切々と訴えるロックであった。

 

 直訳の歌詞は、政治・法律用語、哲学用語、医学用語、歴史用語が入った硬質な

ストレートな詞だ。

 こんな歌を創ろうと意識して「パンデミックの春」が出来た。

 

 

    朝日差す今どき貧困女子の歌

                        源求馬

| - | 07:43 | comments(0) | -
今日の一句  爽やかであるはず歌った雨上り

                                                                                 (曙橋コタン 7/25)

 

   生物兵器かも知れない そんな噂が飛び交い

   中国武漢の市場から 世界に広まった

    人の姿が消えた 都市の街

    患者であふれる 病院

    お前は人の細胞を 殺しながら増え

    人間らしい生き方を 奪う

   パンデミックの春 パンデミックの春

   こんな時代が まさか来るとは

 

                 ♪「パンデミックの春」藤本

 

 昨日(7/25)は、2月以来のコタンライブ。

コロナに因む新曲「パンデミックの春」から、黒人差別を告発する「奇妙な果実」、

「Amazing Grace(日本語訳入り)」、シャンソン「パルチザン」、「イスタン

ブール」、「雪のブナ林」「ガンダーラ平野」、アンコールで「オリオンの夢」の

8曲をピアノの弾き語りで歌った。

 

 このうち5曲は、ピアノで歌うのは初めてで、コロナ禍のこの数か月間練習して

きたものだ。「パンデミックの春」は、新型コロナという感染症がパンデミック

(「世界的流行」という意味。「パン」は「全ての」、「デミック」は「人々」)

となった春先から、状況の記録としても創っておかねばと温めてきた歌で、2番、

3番と続く。

 

 都内・綾瀬のライブハウスで、最近感染者が出たようで、コタンも政府のガイド

ラインに沿って、念入りに感染対策を講じている。

まずは、入店時の検温。店長が「手を挙げろ!」というので、神妙に手を挙げる。

おでこをめがけて「ピー」。「はい35.6度です」「平熱は36.5度なんだがな」と

いうと、「これは中国製で、計る場所でも少し違うんですよ」・・・などなど。

 

 まだ長引きそうなコロナである。ライブハウスには足を運びにくい状況なので、

お客さんへの声掛け、ライブのやり方など、考えながらやって行かねばならない。

ライブの帰り道、雨はすっかり上がっていたが、街の夜の空気は晴れない感じだ

った。

 

      爽やかであるはず歌った雨上がり

                            源求馬

 

| - | 20:49 | comments(0) | -
今日の一句  対策はみんなじっと我慢の子

                                                                               (ジョージアの人形)

 

    対策はみんなじっと我慢の子

                       源求馬

| - | 10:31 | comments(0) | -
今日の一句  噴水の虹の向こうにアヤソフィア

                                                               (イスタンブール アヤソフィア 2007)

 

 明日25日(土)の曙橋コタンライブ、の出演時間変更。1番手お休みのため。

   開場17:30 開演18:00

      藤本すすむ 18:00より

      前田 大  19:00より

   となります。

 

 イスタンブールのアヤソフィアが85年ぶりに、イスラムの礼拝堂になるという。

5世紀からキリスト教会としてあったアヤソフィアは、オスマンにより15世紀にイ

スラムのモスクとなる。トルコ建国後は、キリスト教とイスラム教の平和の象徴と

して博物館になっており、2度館内を観て回ったことがある。

 

 大統領エルドアンが、コロナで落ち込んだトルコ経済を考え、イスラム教で国民

の支持を得るための対策という。

 コロナで懸念されるのは、世界がグローバル化をやめてナショナリズムになって

ゆくことと指摘する人もいる。

 

    噴水の虹の向こうにアヤソフィア

                          源求馬

 

| - | 21:03 | comments(0) | -
今日の一句  海の日に海が遠くの夏である

                                                                          (北陸の日本海)

 

 ライブが近づくとなぜか東京都の感染者数が増える。今日は366人で全国でも

約1000人という。

 朝のテレビで、なぜPCR検査が増えないのかについて、羽鳥モーニングショー

の玉川さんが調べコメントしていた。擬陽性が出ることを恐れているのだという。

間違って強制隔離した場合などは人権侵害に当たり、訴えられたら裁判に負ける。

それを恐れ、強気に検査数が増えないのだという。そんな原因があったのか。

 

    

     海の日に海が遠くの夏である

                          源求馬

 

 

| - | 22:08 | comments(0) | -
今日の一句  鐘を突く一つの想い成し遂げむ 

                                                                         (阿智村 長岳寺)

 

 今日の夕刊(大学の後輩O君が夕刊特集ワイド欄を担当しているのでM新聞を

取っている)に、「日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人」と題する

映画が公開されるという紹介記事が載っていた。

 太平洋戦争終結から75年目の節目を迎えるこの夏、今も終わらない「戦後」を

生きる人たちを描いた映画だ。

 

 フィリピンでの戦争は、自作曲「カタクリの花」で取り上げており、興味のある

ところ。夏が来ると戦争に関する番組や映画が出る。今年は春先からコロナ、そし

て長梅雨と豪雨で、いつもの夏ではないだろうが、非常事態をどう生きたかという

視点で見たいと思う。

 

 阿智村長岳寺の住職・山本慈照は終戦の3か月半前に、教師として家族で満州の開

拓団に赴く。逃避行の最中にソ連軍に捕らえられ、妻子と別れシベリヤへ抑留され1

年ほどで帰国する。

 別れた妻子は逃避行の途上で死んだと知らされるが、娘は中国人に拾われ生きていた

のだ。そんな自己の体験から、中国残留日本人孤児の肉親捜しに身を挺する。

「中国残留孤児の父」と呼ばれ、吉川英治賞を受賞している。

 

      

    鐘を突く一つの想い成し遂げむ

                            源求馬

| - | 22:08 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
『100万回生きたねこ』
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE