藤本すすむブログ「100万回生きたねこ」

<< 羽衣ねぶた  〜 灯が入りねぶたの武者の血が騒ぐ 〜 | main | 曙橋コタンライブ   〜 お互いの顔見て熟す葡萄かな 〜 >>
羽衣ねぶた    〜 ずぶ濡れのねぶたの武者となりにけり 〜

 

 

 羽衣ねぶた祭り、中日の19日はひどい雨となった。祭りの準備を始める4時頃

から雲行きが怪しくなり、少し冷たい風が吹き出す。しばらくすると雨が降り出

し、雷が鳴った。

 

 5時頃からアトラクションが始まり、小学生のソーラン踊り、黒石からはるばる

来て下さった女性たちの民謡流しのときはどしゃぶりの雨となった。

 雨の中で、一生懸命踊る小学生たち、女性たちに感動する。

 

 少し小降りになった時もあったが、ねぶたを引く頃はまた雨が激しくなる。「中

止にしないのかね」という声も聞こえるほど。雨避けの薄く透明な雨具をつけた人

もいたが、私もその準備が無くずぶ濡れになる。ねぶたの下に入っていても、隙間

から雫がまとまって落ちてきて、背中を這い下がる。

 

 こういう雨に備え、ねぶたは防水してあるのだという。「毎年1日は雨にやられる

けど、こんなひどい雨は初めてですよ」と一緒にねぶたを引いている人が言っていた。

初体験のねぶたは、雨の洗礼を受け、忘れられない夏の思い出となった。

 

      ずぶ濡れのねぶたの武者となりにけり

 

 

| - | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fs-diary.jugem.jp/trackback/743
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
『100万回生きたねこ』
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE