藤本すすむブログ「100万回生きたねこ」

<< 曙橋コタン  弾き語りギター1本勝負! | main | 私の良寛さん  ミニ講演+歌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
横浜デヴュー  新年度へ スマッシュ!

 

 「横浜デヴュー」といっても卓球の話。2日の日曜日、横浜市内の神奈川

スポーツセンターで行われた「神奈川区団体戦・シニアの部」に出場。

 

 チームは、横浜市内在住の新潟県出身者で構成されたチーム。出身地は新

潟、高田、燕、三条、新発田、そして横浜市外から特別参加の私は加茂。三

条出身のN君は同じ三条高校の同級生で卓球部だった人。高校時代の私は音

楽部だったので、クラスも違い面識は無かったから、こんな風に出会えるの

も面白い。また燕出身のSさんはフォークソングの演奏活動をしていたことも

あり、歌がかなり上手い。

 

 チーム名は「NST」という。「NST」は新潟地元のテレビ局「新潟総合テ

レビ」の略称。それを単にチーム名にしたという。縁あって、今まで応援と

忘年会・カラオケ大会に参加したことがあったが、選手としては今回がデヴ

ュー戦。

 

 この1・2年は卓球をほとんどやっておらず、試合になるかどうか不安もあ

ったが、チームのみなさんと楽しめればいいかと、また学生時代をすごした

横浜へ行くだけでも心ウキウキ。

 

 4シングル1ダブルスの団体戦、第一試合の一番手に出る。相手は優勝候補

のチーム。1ゲーム、2ゲームは、相手にバシバシとスマッシュを決められ簡

単に取られる。3ゲーム目からようやく試合感覚が戻り、相手の弱点を上手く

攻め3−2で逆転勝利。横浜デヴュー戦を勝利で飾ることが出来た。

 

 結局、私はシングルス4試合に出、2勝2敗。決勝トーナメントの2試合は、

体がコチコチに固まって思うようにラケットが振れなかった。日ごろの練習、

試合経験を積んでゆかねばと痛感。チームは3位。最後の試合も5番手に回り、

セットオール・ジュースの白熱戦で惜敗。その相手チームが結果的に優勝し

たのだった。

 

 横浜西口の居酒屋で打ち上げ。同郷ということ、みんな卓球が好きだとい

うこと、それだけでも十分美味しい酒。

 「いい汗かければ100点、勝てれば120点」を標語に、私は卓球を続けてき

たが、久々に美味しい試合後の酒である。

 「NST」は「新潟スペシャル卓球チーム」の略ですねと提言すると、みなさ

んご納得。越後の名酒・八海山で乾杯。

 

 年明けから何かと忙しかった3ヶ月が終わり、新年度の4月スタート。

新年度へ、スマッシュ!

 

 

 

 

 

| - | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 07:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fs-diary.jugem.jp/trackback/737
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
『100万回生きたねこ』
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE