藤本すすむブログ「100万回生きたねこ」

<< 今日の一句  菅リーチ一歩リードか秋の陣 | main | 今日の一句  カタクリや夢を語りて夢を生き >>
今日の一句  亡き人の改めて知る偉業かな

                         (亡・三上左京さん似顔絵)

 

 今日は、曙橋コタンの創始者、亡き三上左京さんを偲ぶ会が行われる。

会の主催者・富所さんから送られてきた「三上左京の足跡」と題した年表は、

丹念に調べ上げたことが伺えるもので、細かい文字でぎっしりと三上さんの誕

生から死亡までが記されている。

「三上さんの骨を拾うつもりでつくりました」と富所さんからの手紙に添え書

きがあり、三上さんへの想いを十分に感じるものである。

 

 三上さんは、中学から演劇を志し、詩や短歌にも傾倒し、役者であり書家で

もあり、様々な企画のプロデューサーをこなし、晩年は舞台朗読の主宰者とし

て人生の幕を閉じた。「肩書はいらない。三上左京を生きる」をモットーとし

た生き方に、感動する。

 

 私は、そんな三上さんのほんの一部しか知らず、ほんの一時の出逢いであっ

たが、沖縄ライブツアーを企画して頂いたことは、私の歌の転機にもなり、私

の歌を支えていただいた人の一人であると思っている。

 

 4月に肺がんのため79歳で亡くなられた三上左京さん。コロナの影響で5か月

延期されたが、今日の偲ぶ会で、富所さんや、三上さんとご縁のあった方々と

献杯の盃を傾けたい。

 

   

    亡き人の改めて知る偉業かな

                          源求馬

 

| - | 08:56 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
『100万回生きたねこ』
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE