藤本すすむブログ「100万回生きたねこ」

<< 今日の一句  朝日差す今どき貧困女子の歌 | main | 今日の一句  昔からほったらかしの国でした >>
今日の一句  たくさんの亡き人に歌うライブかな

                                                                                   (曙橋コタン 7/25)

 

  強いられる新たな生活 取るべきは人との距離

  酒場へ行くこと 歌うこと 恐れる春となる

   マスコミ情報 ネット記事

   ホントのことが見えない

   仕方のない空気の中で

   歪んでゆくのは 何

 パンデミックの春 パンデミックの春

 こんな時代を 生きる

 

 パンデミックの春 パンデミックの春

 こんな時代を 歌う

                  ♪「パンデミックの春」藤本

 

 コタンのライブ、こんな時とばかり、4月に亡くなられたコタンの創始者「夢

空間」の三上さん、2月に100歳で亡くなられた「サツマイモの詩」の頑亭さん、

与那国の海で亡くなった「海の中に降る雪は」のクマちゃん、そして「落日」に

歌う7回忌と3回忌の父母まで、静かな席に座って聴いてくれていた。

何と良寛さんもいるではないか。

 「災難に合うときは 災難に合えばよい

  死ぬときは死ねばよい 月は満月」

                   (♪「風の良寛」)

 

 

   たくさんの亡き人に歌うライブかな

                          源求馬

   

| - | 13:35 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
『100万回生きたねこ』
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE