藤本すすむブログ「100万回生きたねこ」

<< 今日の一句  爽やかであるはず歌った雨上り | main | 今日の一句  たくさんの亡き人に歌うライブかな >>
今日の一句  朝日差す今どき貧困女子の歌

                                                                                (曙橋コタン 7/25)

 

   新型コロナは暴き出す 人の世のもろさ

   政府の無責任炙り出す 誤算・杜撰の対策

    自粛要請 給付金

    緊急事態宣言

    ボロボロになってゆく 経済回せば

    日々の数字が 不安をあおる

   パンデミックの春 パンデミックの春

   命かお金か どっちだ

              ♪「パンデミックの春」藤本

 

 アメリカの黒人差別抗議運動が高揚していたころ、ラジオのある番組で、今アメ

リカで流れているという歌の1曲が紹介されていた。歌が創られた状況と、日本語の

直訳が解説され、流れた歌は、シンプルで切々と訴えるロックであった。

 

 直訳の歌詞は、政治・法律用語、哲学用語、医学用語、歴史用語が入った硬質な

ストレートな詞だ。

 こんな歌を創ろうと意識して「パンデミックの春」が出来た。

 

 

    朝日差す今どき貧困女子の歌

                        源求馬

| - | 07:43 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
『100万回生きたねこ』
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE